総 合 内 科 専 門 医

Fellow of the Japanese Society

of Internal Medicine

内科は主に消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、神経内科等

多数の分野に分かれています。

しかしながら病気は単独の分野ではなくが

様々な領域がそれぞれ影響しながら発症していることも多く、

内科を全般から考慮する必要があります。

その中で特に大事となってくるのが生活習慣病と言われるものです。

高血圧、肥満、脂質異常、糖尿病などが代表的な疾患であり、

相互に悪影響を与えながら、様々な合併症を起こしながら寿命を縮め、

痛みや苦しみなどの症状を起こすことがあります。

これからは治す医療から予防の医療に取り組むことで

防ぐことができる病気は防いでいく必要があります。

信頼できる医師となるべく、当院では総合内科専門医が

診療を頑張って行って参ります。

 

日本内科学会認定

総合内科専門医  鶴田 晋佑