血液検査

甲状腺診療

(毎週水曜日 予約制)

甲状腺の病気は、多岐にわたり、だるさやむくみ、動悸などがきっかけとなり

特に女性で一定の確率で見つかることがあります。

甲状腺は、全身の代謝に係わるホルモンと呼ばれる内分泌臓器です。

甲状腺亢進症では代謝亢進・発汗・動悸・眼球突出などが現れますが、

一部症状だけで見つかる場合もあります。

甲状腺低下症では、体重増加・倦怠感・集中力のなさ・

うつ症状・抜け毛などがあります。

これらは適切な診療が必要となり、定期的な服用や血液検査を実施しながら

体調をコントロールすることが大事です。

一般的に甲状腺は糖尿病と同じ内分泌疾患として同時診療する医師が多く、

当院でも女性医師(副院長)が毎週水曜日に予約制で診療を行っております。